アメリカ現地校の新学期までに押さえておきたいポイント9つ(1)

backtoschool1




こんにちは。

サンディエゴ在住の英語インストラクター、Naokoです。

リアルなアメリカ生活情報をお届けしています。

 

今回は、アメリカ現地校(公立小学校)に入学予定のお子さんがいるパパママ向けの情報です。

新学期が始まるまでに押さえておくべきポイントをまとめました。

 

初めて現地校に子どもを通わせるときには、親も子どもも不安がいっぱい。

日本と違う点がたくさんあるだけでなく、すべてが英語です。

何より大切なのは、学校のウェブサイトでしっかり情報収集すること!

備えあれば憂いなし、です。

Naoko
・・・こう書くと、私がすべて知っているように聞こえるかもしれませんが、とんでもない!ここに書いたポイントは、渡米前に私自身が調べて知っておくべきだったと反省していること。私の失敗・苦い経験からのアドバイスです。

アメリカ現地校の新学期までに押さえておきたいポイントは9つ。

  1. 生徒情報の登録・更新
  2. 手に入れておきたいもの4つ
  3. 新しいクラス・担任の先生を確認
  4. ミニオープンハウスで先生とご対面
  5. パケット(書類一式)を読む
  6. サプライリスト(文房具の寄付)
  7. 送迎時間・場所の確認
  8. メールアドレスの登録
  9. 欠席するときの連絡方法

この記事では1〜4までをお伝えします。5〜9については下の記事をどうぞ。

アメリカ現地校の新学期までに押さえておきたいポイント9つ(2)

2018.07.27

私の次女が通う小学校 Solana Pacific Elementary School(以下SP)を例にあげながら説明しますね。

注意
アメリカの公立小学校のシステムは、学校によって違います。この記事内の情報がすべての場合に当てはまるわけではないことをご了承ください。

1)お子さんの情報を登録する

初めて入学する場合は、お子さんを生徒として登録しなくてはいけません。新しい学年にあがるときは、情報が最新のものかどうかの確認をします。

住所、電話番号、健康状態、家庭で話す言語、緊急連絡先などを学校に知らせます。

SPではParent Portalというサイトにログインして、オンラインですべてが完了。

お子さんが入学する学校のウェブサイトにある登録方法(Student Registration or Student Enrollment)をよく読んでくださいね。

あせる必要はありません。

ゆっくりじっくり読みながら、正確に記入しましょう。

分からない点があったら、知ってそうな人に聞くか、学校にメールか電話で問い合わせてみることをおすすめします。

参考までに、SPのParent Portalの詳しい登録方法のリンクです。

このように分かりやすい丁寧な説明があると、ありがたいですよね。

必要となる主な書類
  • 居住証明として、賃貸契約書、光熱費・水道代・電話代などの請求書のコピー
  • 予防接種の記録 (Immunization Card, Yellow Card)
  • 緊急連絡先:引っ越したばかりで緊急連絡先として書ける人がいない? そんなときは、①日本人ネットワークにアクセスして友達を作る、②同じ会社の駐在員家族の連絡先を使わせてもらう、③近所で知り合いになった人に頼む、などの方法があります。

Solana Pacific Elementaryを含むSolana Beach School Districtのウェブサイトには、生徒の登録情報確認と新しいクラスの発表について次のように書いてあります。

Student Data Confirmation and Teacher Assignment生徒の登録情報確認担任の発表について)

Prior to the start of the school year, the SBSD Parent Portal will prompt all current parents/guardians to confirm the accuracy of student information to include: addresses, parent/guardian and emergency contacts, medical condition updates; and to acknowledge school policies and authorizations for students.  Some documents will need to be printed, signed, and returned to the classroom, and these documents are available within the SBSD Parent Portal. Please login and complete the Student Data Confirmation prior to your student(s) first day of school.

新学期が始まる前に、ペアレント・ポータルにおいて、住所・保護者と緊急連絡先・生徒の健康状態のアップデートをお願いします。中には印刷してサインをした上で持参いただく書類もあります。学校が始まるまでに、ペアレント・ポータルにログインして、登録情報のアップデートを完了してください。

Teacher assignments for the new school year will be viewable in the SBSD Parent Portal Demographics screen on the evening prior to the August Mini Open House – please refer to the Student Calendar. The Student Data Confirmation process must be completed prior to viewing the Teacher Assignment. 

クラスと担任の発表はミニオープンハウスの前日の夕方に発表されます。ペアレント・ポータルでクラスと担任を確認する前に、必ず登録情報のアップデートを完了させてください。

from Solana Beach School District Website(太字・和訳はNaoko)

カリフォルニア州の公立小学校のKindergartenと1st gradeの子どもは、下記2つのチェックアップが必要です。

  1. ヘルスチェックアップ Health checkups must be completed 18 months prior to or 90 days after your child begins first grade. :1st gradeが始まる18ヶ月前、あるいは1st gradeが始まってから90日以内のヘルスチェックアップが法律で義務づけられています。小児科医に記入をお願いしましょう。
  2. オーラルヘルス・アセスメント:カリフォルニア州は、公立小学校に入学した初年度の5月31日までに歯のチェックを義務づけています。歯医者さんに診てもらいましょう。

2)手に入れておきたいもの4つ

新学期までに用意しておきたいものは下記の4つ。

日本にくらべると持ち物は少ないですね。給食着も体育着もありません。

  1. バックパック(「リュックサック」とは言いません)
  2. 水筒(フタがすぐに開いて飲みやすいものがオススメ
  3. ランチバッグ(紙袋 brown bag でもいい)
  4. スナックバッグ(紙袋 brown bag でもいい)

英語で名前を書いておくのを忘れずに!

注意

先生からの指示がない限り、筆記用具や下敷きを持っていく必要はありません。

3)新しいクラス・担任の先生を確認

ミニオープンハウスMini Open House)の前日の夕方にクラス発表があります。

今はオンラインで確認する学校が多いと思います。

子どものクラス番号、担任の名前をしっかり確認しましょう!

そして翌日は、いよいよミニオープンハウス

担任の先生との初顔合わせです。

補足
「ミニ」とつくのは、学年末に「オープンハウス」という一年総仕上げのイベントがあるためです。

SPで、親子そろって教室を見て回るのは「ミニオープンハウス」と「オープンハウス」の2回だけです。

Naoko
クラス発表のあとは保護者同士でチャットが飛び交います!「あなたのお子さん、先生だれ?」「あ、じゃあ、◯◯ちゃんと同じクラスね」などなど。

4)ミニオープンハウスで先生とご対面!

ミニオープンハウスは、新学期が始まる数日前に行われます。

親子で教室に行き、新しい先生にあいさつをします。

先生との初顔合わせですから、現地校が初めての方はぜひ参加してください。

学校の雰囲気を知ることができるし、親子ともども「この教室で勉強するのか!」とわかるだけでも心の準備運動になるはずです。

きちんと席に座って先生の説明を聞くわけではなく、先生にあいさつして、子どもの席を確認してパケット(書類一式)を受け取るだけのカジュアルなイベントです。

補足
保護者に向けての詳しい説明会は、(SPの場合)Back-to-School Nightというイベントで行われます。

子どもと一緒に、こんな感じで先生にあいさつをしましょう。娘の名前を「さやか」ということにします。

先生
Hi, what’s your name?
子ども
I’m Sayaka.
先生
Hi, Sayaka, nice to meet you!
あなた
Hi, nice to meet you. I’m Sayaka’s mom. She’s excited to be in your class.

ニコッとしながら握手をしてくださいね。

この英会話を親子で練習をしておくといいかもしれません。

子どもの机の上にあるパケット(書類一式)を忘れずに持ち帰ります。

 まとめ

アメリカ現地校の新学期までに押さえておきたいポイント9つのうち、最初の4つをご紹介しました。

  1. 生徒情報の登録・更新
  2. 用意しておくべきもの4つ
  3. 新しいクラス・担任の先生を確認
  4. ミニオープンハウスで先生とご対面
  5. パケットの中身の確認
  6. サプライリスト(文房具の寄付)
  7. 送迎時間・場所の確認
  8. メールアドレスの登録
  9. 欠席するときの連絡方法

次回の記事で、残りの5〜9のポイントをお伝えします。

アメリカ現地校の新学期までに押さえておきたいポイント9つ(2)

2018.07.27
Naokoのひとりごと
2009年にサンディエゴに引っ越して、家と学校を決めたのは9月下旬。新学期はすでに始まっており、1ヶ月も経過していました。ミニオープンハウスのことも、パケットがあることも、バックトゥスクールナイトのことも何も知りませんでした。新学期が始まる前後にこういうイベントがあることを知ったのは翌年の夏です。とにかく、もっと事前に情報を集めておくべきだった、と深く反省しました。

Have a wonderful day!




ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。