あなたの「常識」は「偏見」かもしれない【日米の常識の違い】

common sense




Naoko
サンディエゴ在住、映画とドラマ♡の英語インストラクターNaokoです。

今回は、アメリカと日本の常識の違いについてです。

渡米前にアメリカが舞台となる映画やドラマをたくさん見ていたから、ある程度はアメリカの常識をわかっているつもりでした。

しかし、頭でわかっているつもりなのと、自分の当たり前が通用しない状況に実際に出くわすのは、また別の話です。

アメリカで暮らすようになってイヤでも気付かされたのが、いかに自分の常識にとらわれているかということ。その「常識」ってヤツは思っている以上に自分の中に染み込んでいるのです。

Disclosure:記事の中の一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。)

常識=偏見の集合体

アインシュタイン

ParentRap / Pixabay

アインシュタインは、こう言っています。

Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.

常識とは、18歳までに蓄えた偏見の集合体である。

この言葉を聞いたとき、ハッとすると同時に深く納得しました。

「自分が当たり前だと思っていることが、すべての人にとっての当たり前ではない」ということを日々感じるからです。

自分では頭が柔らかいほうだと思っているのに、いざ自分の当たり前が崩されると「ウソでしょ!信じられない!」といきり立ってしまいます。

自分の常識が通用しないのはショックです。でも「世界にはいろんな人がいるものだ」と考えて、折り合いをつけていくしかありません。

特定の文化圏における価値観、慣習、常識は、暗黙の了解とルール。同じ文化的共同体に属していることによって無意識のうちに共有しているため、理解するのがとても難しいのです。

すべての違いを受け入れる必要はないし、自分の考えを捨てる必要もありません。ただ、価値観や常識の違いを尊重するのが大切だと思うのです。

今回は、私が慣れるのに時間がかかったアメリカの常識・習慣について書きます。

学校の先生をファーストネーム(下の名前)で呼ぶ

teacher

日本で、保護者が先生を下の名前で呼ぶということは、まずありません。

でもアメリカではファーストネームで呼ぶことが多いのです。これは本当にびっくりしました。

最初の数年は「日本では先生のことは名字で呼ぶのが普通なので、名字で呼ばせてもらいます」と伝えていました。

自分で心に壁を作っていました

でもあるとき、こう思ったのです。

Naoko
ひょっとして、私が心に壁を作っているんじゃないかな?先生は距離を縮めようとしてくれているのに。

先生が私を Naoko と呼ぶことで、親しみを感じたことはあっても、ムッとしたことはありません。

ファーストネームで呼ぶのは、相手に対する距離を縮めることなのです。だから、先生が私をNaokoと呼んだら、私も先生をファーストネームで呼ぶようになりました。

渡米して数年は「先生をファーストネームで呼ぶなんて絶対ムリ!」と思っていましたから、これは、私の中ではとても大きな変化です。

email from teachers

【アメリカ現地校】先生からメールが届いたときに押さえたいポイント3つ

2019年1月31日

せきやくしゃみをする時はヒジを曲げて口をおさえる

cover your mouth

http://healthintotality.blogspot.com/2010/07/covering-your-mouth-when-you-cough-or.html

あなたはせきやくしゃみをするとき、何で口をおさえますか?

日本だと普通は手ですよね。アメリカでは手ではなく、腕を曲げてヒジの内側で口をカバーします。

私はこの習慣の理由をまったく理解していませんでした。単に「アメリカは、そうするんだ」と思っていたのです。

握手社会で手を清潔に保つのは公衆衛生の基本

私の愛読誌 Real Simple のお悩み相談コーナー”Modern Manners”にこんな悩みが寄せられていました(2018年2月号)。

I’m an elementary school teacher. I teach my students to cough and sneeze into their elbows instead of their hands because of germs. But some adults in my life sneeze into their hands all the time, which makes me want to avoid contact. Can I ask them to contain their coughs in a less germy way without sounding like I’m talking to a student?

(Naoko抄訳:私は小学校の先生です。生徒には、せきやくしゃみをするときは、手ではなく腕でおさえるように教えています。しかし、私のまわりの大人にも、いつも手でおさえる人がいて、そういう人とは私は接触したくありません。生徒に言い聞かせるようにではなく、彼らに腕でカバーするように言う方法はありますか?)

この記事を読んではじめて「せきやくしゃみを手でカバーする=手にバイキンがつく」ということに気づきました。

握手社会では、手を清潔に保つことは公衆衛生の基本なのです。手でせきやくしゃみをおさえるなんて無神経だ!と考える人は多いでしょう。

このお悩みに対する答えの一部をご紹介します。

There’s no polite way to teach them proper cough and sneeze containment. (失礼にあたらない言い方というのはないですね)

ー中略ー

Your main job is taking care of yourself to keep your immune system strong: Get enough sleep, eat healthy food, wash your hands a lot.(自分の免疫力を強めるしかありません。よく寝て、体にいいものを食べて、よく手を洗うこと。)

せきやくしゃみをおさえたバイキンだらけの手を差し出されたら、誰だってイヤです。もし手でおさえてしまったときは、手を洗ってくるとか、サニタイザーをつけるなど、気配りが必要でしょう。

Twitterでも反響あり

以前、Twitterでつぶやいたら「知らなかった!」という日本人の方々からコメントをいただきました。

映画にも出てきます

1997年の映画「恋愛小説家」(As Good As It Gets)。ジャック・ニコルソンが演じる潔癖症の主人公が、せきをする子どもにこう言います。

例文

Cover your mouth when you cough, kid.(せきをするときは口をカバーしろよ。)

しみついた習慣は、なかなか直せないもの。でも「郷に行っては郷に従え (When in Rome, do as Romans do.)」と言うように、自分が暮らす国の常識・習慣を尊重するのはとても大切なことです。

私も思わず手でカバーしてしまうことがありますが、なるべく腕で!と言い聞かせています。

アメリカでマスクをする人はほとんどいない

nurse wearing a mask

日本ではマスクを着用するのは普通のこと。でもアメリカでマスクをしている人はほとんど見かけません。病院の看護師さんぐらいでしょうか。マスクをしていると病人だと思われます。

body condition english

痛い!しんどい!ちょっとした体の不調を伝える英語フレーズ

2019年2月12日

いまだになじめないこと

いまだになじめないことも、いくつかあります。

ガムを紙につつまないで捨てる

chewing gum

アメリカ在住の方、座りながらイスを引こうとしたらイスの裏についていたガムが指にベチョッとついた経験、ありませんか?

これ、すっごくイヤ!

アメリカではガムを捨てるとき紙につつまない人が多いのです。

大きなボトルでガムを買うと、日本では必ず小さなポストイットみたいな紙がついてきますよね。アメリカではついてきません。

道にも、よくかんだあとのガムが落ちています。歩いていて靴の裏がグニュッとしたなと思ったらガムがついていた、ということも。これもイヤ!

紙でつつまなくてもいいけど、せめてゴミ箱に捨ててほしい、と思います。

スーパーの商品を買う前に食べる

スーパーで、商品のつまみ食いをする人をよく見かけます。本当にびっくりしました。

american housewife

(c)abc

American Housewife という家族コメディドラマに、そのシーンが出てきました。ドラマですから、少し誇張していますけど。

スーパーでグレッグとケイティの夫婦が買い物中。妻ケイティが、次から次へとつまみ食いするのを見かねた夫のグレッグが「やめろよ」と言います。でもケイティは「いいのよ、試食だもの(sampling)」と堂々としたもの。

シーズン1の第10話 “Playdate” にでてきます。トレイラーをどうぞ▼。

American Housewife Season 1 Episode 10 trailer

「買う前に食べる」のはもとより、フルーツを「洗わずに食べる」ということにも驚いてしまう私なのでした。単に私が潔癖症??

アメリカ人の考え方・常識を学ぶのにオススメな教材

アメリカ人のものの考え方や、文化・習慣を理解するのに役立つオンライン講座が「カナンアカデミー英語ラーニング講座」です。

アメリカ人の価値観・常識について大事なエキスだけをぎゅっと凝縮して、実にうまくコンパクトにまとめてあります。私も渡米前に受講しておきたかった!と思うオススメ講座ですよ。

カナンアカデミー

ネイティブの考え方・常識を英語で学ぶオンライン英語講座【体験記】

2018年10月18日

まとめ

いかがでしたか?

アインシュタインの言葉に触発されて、常識についての考えを書いてみました。

「常識についての考え」も人それぞれでしょう。その違いを頭ごなしに否定するのではなく、「そういう考えもあるね」と受け止めたいものです。

Have a wonderful day!

美意識

「顔が小さい」「鼻が高い」はホメ言葉ではない【日米 美意識の違い】

2019年3月7日




ABOUTこの記事をかいた人

映画とドラマをこよなく愛する英語インストラクター。オンラインで英語を教えています。2009年からサンディエゴ在住、元字幕翻訳家。趣味は映画/ドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。