英語学習に効く!おすすめドラマ12選【コメディ&ドラマ】

comedy-drama-12




Naoko
サンディエゴ在住の英語インストラクターNaoko(@NaokoShiohama)です。

わたしにとって、最高かつ最愛の英語教材は映画とドラマです。

そもそも力をアップしようと思って見ていないことが大きなポイント!

「とにかく面白くて見るのがやめられない」から気づかぬうちに自然と理解できてしまう。知らない単語や言い回しがでてきたら「わかりたいから」絶対に調べます。

さらに、その場面の状況・流俳優の表情・仕草・口調すべてをひっくるめて記憶できることも大きなポイント。

日本人初の世界記憶力グランドマスター、池田義博氏もこのように言っています。

脳は文字や数字などの情報を覚えるのは苦手であるのに対し、映像を覚えるのは得意なのです。脳とイメージはとても相性がいいのです。

ダイヤモンド・オンラインの記事から引用

今回は、Naokoイチ押しのコメディ・ドラマ12作品をご紹介します♪

(Disclosure:記事の中の一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。)

How I Met Your Mother(「ママと恋に落ちるまで」)

HIMYM

(c)CBS.com

主人公のテッドが、2030年の息子と娘に向かって話している場面から始まります。テッドが彼らの母親に出会うまでの長い道のり、恋愛の数々を語り聞かせるという設定。

テッドとマーシャルは大学時代からの親友で、社会人になった今でもNYのマンハッタンで部屋をシェアしています。テッドは建築事務所で働き、マーシャルは弁護士。マーシャルが長年つきあっていたカノジョのリリーと婚約したことで、テッドも本気で結婚を意識しはじめます。そんなとき、行きつけのバーでロビンに一目惚れをするのですが。。。

わたしにとって、実に思い出ぶかいドラマです。というのも、2009年にサンディエゴに移住してから初めて、娘2人と一緒に楽しんだドラマだから。

見始めたとき長女は6歳、次女は2歳。おそらく次女は内容を理解していなかったでしょう。でも、わたしと長女がキャッキャと笑いながら見ている横で一緒に笑っていました。このドラマの出演者たちは、今だにこのドラマの役名で呼んでしまいます。

時にはちょっとキワどいシーンもありますが、子どもと一緒に楽しめます。英語がわかりやすいし、1話が20分ほどで短いのもいいです。

Parenthood

parenthood-from-NBC

(c)NBC.com

アメリカで子育て中のパパママ必見! 「ドラマで学ぶ英会話とアメリカ子育て」でもご紹介した、サンフランシスコ郊外のバークレーを舞台にした極上の家族ドラマです。

夫婦のトラブル、子育ての悩み、学校や近所との付き合いなど、リアルな家族模様が描かれます。日常生活に使える英語フレーズがぎゅっと詰まっていますよ。

家族ドラマ「ペアレントフッド」で学ぶ英会話とアメリカ子育て【1】

2018.09.19

United States of Tara

tara-title

(c)showtime

「シックス・センス」(1999年) で幽霊が見えてしまう男の子の母親役を演じたトニ・コレットが、多重人格の女性を演じるドラマ。

タラは優しい夫と娘と息子と暮らしている普通の母親。一見幸せそうにみえる家族ですが、タラが多重人格であるためにさまざまなトラブルが発生します。

ときどき顔をだす別人格キャラはこの3人。

  • T(ティー):ワイルドなティーンエイジャー。
  • Buck(バック):無作法で荒っぽい男性。性別も変われば、視力も落ちてメガネをかけている。
  • Alice(アリス):しつけに厳しく、完ぺき主義な専業主婦。

いつ、どの人格が現れるか予想ができないので、見ていてドキドキハラハラします。しかも、物語が進むにつれてさらに人格が増えていくんですよ!

なんといってもトニ・コレットの演技力が圧巻。別人格キャラが強烈なためか、主人格のタラが普通すぎて物足りなくなってきます(笑)。

ご主人役のジョン・コルベットもいい味出してます。彼は「Sex and the City」でキャリーの恋人エイダン役を演じていました。大きくて優しくて包容力があってステキ。

映画「JUNO」でアカデミー脚本賞を受賞したディアブロ・コーディーが脚本を担当。総合プロデューサーにスティーブン・スピルバーグが名を連ねています。

タラの娘を演じたブリー・ラーソンは映画「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞した演技派に成長しました。このドラマのころはまだ幼くてカワイイです。

Marvelous Mrs. Maisel(「マーベラス・ミセス・メイゼル」)

(c)amazon.com

アメリカのアマゾンプライムのオリジナルドラマ。日本のアマゾンプライムでも見ることができます。

舞台は1950年代のNY。ユダヤ系の裕福な家庭に育った良妻賢母ミッジが、夫の浮気そして別居をきっかけにコメディエンヌとしてたくましく自立する姿を描くコメディドラマです。

主演のミッジを演じるレイチェル・ブロズナハンがとても魅力的。彼女は2017年のゴールデングローブ賞でテレビドラマ部門女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました。2018年のエミー賞でも、レイチェル・ブロズナハンはコメディドラマ部門の主演女優賞を受賞。

エミー賞で「マーベラス・ミセス・メイゼル」は作品賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、とコメディドラマ部門の5冠を達成。これから放映されるシーズン2が楽しみです。

【関連記事】このドラマに出てきた「迎え酒のむ?」という英語フレーズを下の記事で紹介しました。

【リアルな英語】髪の毛がらみのオモシロ英語フレーズ

2018.06.01

Modern Family(「モダンファミリー」)

modernfamily

(c)abc

いまどき=モダンなアメリカの家族をコミカルに描いたドラマ。軸となる3家族を紹介します。

  • 実業家のジェイはコロンビア美女グロリアと再婚。グロリアの連れ子マニーと3人暮らし。
  • ジェイの娘クレアは不動産セールスマンのフィルと結婚しています。長女ヘイリー、次女アレックス、息子ルークの5人家族。
  • クレアの弟ミッチェルはゲイ。パートナーのキャメロンと、ベトナム人の娘リリーを養子にもらい、育てています。

エミー賞やゴールデングローブ賞なども数多く受賞している人気番組。2018年10月現在、シーズン10が放映中です。

Fresh off the Boat(「フアン家のアメリカ開拓記」)

Fresh-Off-The-Boat-title

(c)ABC

台湾系アメリカ人エディ・フアンの自伝「Fresh off the Boat」が原作。エディはレストラン経営とセレブシェフとして有名です。

舞台は1990年代のフロリダ。エディの両親はアメリカンドリームを夢見て台湾から移住、エディと弟二人はアメリカで生まれました。

父親のルイスと母親のジェシカは、祖国の文化や伝統を大切にしながらアメリカに馴染もうとしています。アメリカ人として育っている兄弟3人と、移民である親との考え方のギャップがとてもうまく描かれています。我が家も似た境遇にあるので、見ていて「そうそう」「あるある」と共感することしきり。

「Crazy Rich Asians」(邦題:「クレイジー・リッチ!」)の主演女優コンスタンス・ウーが、強烈な個性を持つ母親のジェシカを好演。暑い夏、自宅のエアコン代を節約するために、週末になるとエアコンがきいた売り出し中の家に行って涼むシーンに大笑いしました。

Better Things

better-things

(c) FX

舞台はロサンゼルス。シングルマザーで女優/声優のサムが3人の娘を育てるコメディドラマ。

反抗的な娘たちの子育てに四苦八苦するサムの姿が実にリアルです。

生意気なことを言った次女の携帯を、衝動的に水をためたシンクに投げ入れてしまったり。コンピューター画面から顔をあげない娘たちに腹をたてて、インターネット接続を切断したり。

思い通りにならないのが子育てよね、と妙に納得していまうドラマ。

娘が病気になったときにサムが看病しながら言うセリフを紹介しているのが下の記事です。

【ドラマと映画の英語】簡単だけどグッとくる英語のセリフ

2017.11.10

This is us(「THIS IS US 36歳、これから」)

this is us

(c)CBS.com

ロサンゼルス、ニューヨーク、ピッツバーグなどを舞台に、三つ子の人生を描いた家族ドラマ。

三つ子を育てている両親の過去のシーンと、現在の三つ子のシーンが交互に出てきます。両親が子どもに言えなかったこと。三つ子がそれぞれに抱えている思い。さまざまな感情が交錯しながらストーリーが展開していきます。

人種の違い、生みの親と育ての親に対する気持ち、肥満というコンプレックスなど、アメリカでよく取り上げられる問題や悩みが描かれています。泣けるシーンも多いので、ティッシュを横に置いて見てください(笑)。

2018年10月現在、アメリカではシーズン3を放映中です。


The Big C(「キャシーのbig C 今わたしにできること」)

the big c title

(c)showtime

ローラ・リニー主演。乳がんがみつかり、余命1年と言われたごく平凡な女性キャシーが、残りの人生をいかに生きるかを描いたヒューマンドラマ。まったく他人事ではないテーマなので、前のめりで見てしまいました。キャシーの選択すべてに共感はできないけど、そういう生き方もあるな、と考えさせられます。

キャシーが恋仲になる相手として、イドリス・エルバが登場します。彼はBBCのドラマ「Luther」(「刑事ジョン・ルーサー」)の主演ですが、渋くてたくましくてカッコいい!


Big Bang Theory(「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」)

big bang theory

(c) CBS

カリフォルニア工科大学の物理学者で、アニメオタクでもあるシェルダンとレナードはアパートをシェアしています。インド人宇宙物理学者ラージと、応用物理学のエンジニアをやっているユダヤ人のハワードがオタク仲間で、よく4人でつるんでいます。

みんなとびっきり頭脳明晰なのに普通の人とちょっと感覚がずれていて、女性にモテません。向かいの部屋に金髪美女ペニーが引っ越してきてレナードが彼女に恋をしてしまう、というストーリー。


2 Broke Girls(「NYボンビー・ガール」)

2 broke girls

(c)CBS.com

マンハッタンの超セレブなお嬢様だったのに父親が投資詐欺で逮捕されて無一文になってしまったキャロライン。NYブルックリンのダイナーで働くことになったキャロラインは、先輩ウェイトレスのマックスに出会います。

マックスのアパートに転がり込むことになったキャロライン。カップケーキ屋を開く夢をかなえるために二人で資金集めをスタートする、という物語です。

このドラマは下ネタのオンパレードなので、お子様向けではありません。貧しい家庭に育ったマックスの毒舌はかなり強烈。でも、思わずニヤリとしてしまうセリフが多いです。


Desperate Housewives(「デスパレートな妻たち」)

desperate housewives

(c)ABC.com

ちょっと古いドラマですが、これもかなり使える言い回しが多いです。

舞台となるのはアメリカの郊外 Wisteria Lane。「 wisteria 」が「藤(ふじ)」という意味であることをこのドラマで知りました。ドラマの中で覚えると忘れませんね。

「詮索するつもりはないのだけど」という意味の 「I don’t mean to pry, but…」というセリフがよく出てきます。このドラマを見たのは渡米前だったのですが、こういう言い回しは学校で習わないなぁ〜と思ったのを覚えています。


まとめ

今回ご紹介したドラマは12本。

  1. How I Met Your Mother(「ママと恋に落ちるまで」)
  2. Parenthood
  3. United States of Tara
  4. Marvelous Mrs. Maisel(「マーベラス・ミセス・メイゼル」)
  5. Modern Family(「モダンファミリー」)
  6. Fresh off the Boat(「フアン家のアメリカ開拓記」)
  7. Better Things
  8. This is us(「THIS IS US 36歳、これから」)
  9. The Big C(「キャシーのbig C 今わたしにできること」)
  10. Big Bang Theory(「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」)
  11. 2 Broke Girls(「NYボンビー・ガール」)
  12. Desperate Housewives(「デスパレートな妻たち」)

自分がこれだ!と思ったドラマを見つけて、ぜひ楽しんでください。

Have a wonderful day!

 

 







チャットde英語レッスン

手軽なチャットで毎日英語を使う習慣をつけましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。