日本の英語力を伸ばしたい!英語教育への情熱を分かち合うETAJのインタビューを受けました

ETAJインタビュー




Naoko
サンディエゴ在住、映画とドラマ♡の英語インストラクターNaokoです。

私が英語を教える資格TESOLを取得したあと、どうやって英語を教えようか?と考えていた時期がありました。

そんなときにオンラインで見つけたのが English Teachers Associations of Japan (ETAJ) です。

ETAJは、日本人に英語を教える先生たちが集い、学び、お互いを高め合う場所。英語教育や外国語教授法の専門知識が学べるだけでなく、情熱も悩みもシェアできます。

個人で教えていると、けっこう孤独を感じるんですよ。このETAJに出会ってからは定期的にオンライン勉強会にも参加して、同じ志を持った仲間たちとワイワイやっています。心強いし、楽しいです♪

インタビュー記事

interview

そのETAJからインタビューを受けたので、その記事のリンクをはりますね。「先生」という肩書きが、ちょっとこそばゆい感じです(笑)

ETAJ代表のミツイ直子さんがすごい!

Mitsui Naoko

笑顔がステキなミツイ直子先生

ETAJに出会ったのは、代表を務めるミツイ直子さんのブログを偶然見つけたのがきっかけでした。

英語を教えるだけでなく、英語の先生の先生でもある彼女。私は直子さんのメルマガをずっと購読していますが、その経験と知識の幅広さに驚いてしまいます。

ミツイ直子さんのETAJ 代表挨拶を引用します。

高い英語力が求められるこの時代、今の日本は英語教育において、他国と比べて後れをとっています。今までと比べて英語学習の低年齢化が進んでいたり、英語を使う職種が増えていたりはしますが、全体的なレベルを見ると、まだまだ伸ばすべきところも沢山あります。

「English Teachers Association of Japan」は、意識の高い英語の先生方と交流することで、お互いを高め、成長し合える組織にしたいとの想いから立ち上げました。英語教育への情熱を分かち合う最高の仲間と共に語り、学び合う場を提供したいと思います。

一番生徒に近い場所にいる私たちが変われば、生徒が変わり、日本が変わり始めます。「English Teachers Association of Japan」が源流となり、日本の英語力を伸ばすことを目指して、強い絆を築いていきましょう。

私も「日本人はもっと英語ができていいはずだ」と思っているので、心から直子さんの志に賛同します。

オンラインでお会いするときも、いつも目をキラキラさせている直子さん。2人の息子さんに愛情をたっぷり注いでいるステキなママでもあります。

ぜひ、直子さんのメルマガとブログを読んでみてくださいね♪

Check it out!

仲間に刺激をもらいながら自分を高める

read with coffee

私自身、英語を教えるようになって3年(2019年3月時点)。

英語の教え方を知識として学んでも、実際に教えてみないとわからないことがたくさんあります。

自分がわかっていることを誰かに教えるというのは思ったより難しく、いろいろなアプローチを試して試行錯誤する日々。

でも、それが楽しい!やっぱり「Teaching is learning」というのは本当です。

さらに ETAJ でさまざまな刺激をもらいながら、自分を高めていきたいと思っています。

Have a wonderful day!

PS: ETAJ仲間の小林真美さんが出版した本「出世する人の英語 アメリカ人の論理と思考習慣」(幻冬舎新書)の書評はこちら▼。

book-mami-kobayashi

アメリカ人の考え方を理解すると英語上達も出世も早い!「出世する人の英語」

2018年10月26日

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

映画とドラマをこよなく愛する英語インストラクター。オンラインで英語を教えています。2009年からサンディエゴ在住、元字幕翻訳家。趣味は映画/ドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。