【ドラマの英語】「マーベラス・ミセス・メイゼル」に出てきた妻の秘密

Mrs. Maisel-amazon-prime




Naoko
サンディエゴ在住、映画とドラマ💗の英語インストラクターNaokoです。

アマゾンプライムのオリジナルドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」”The Marvelous Mrs. Maisel” (2017) をご紹介します。

今回は英語というより、興味深い主人公の生活習慣にフォーカス!

Disclosure:記事の中の一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。)

1950〜60年代のNYが舞台のコメディ

The Marvelous Mrs. Maisel

from Amazon.com

舞台は1958年のニューヨーク。人生の計画どおりに結婚して主婦になり、母にもなったユダヤ系女性のメイゼル(愛称ミッジ)が、ひょんなことからスタンダップコメディアン(お笑いのピン芸人)として独り立ちすることになるコメディです。

夫の前では素顔を見せない!?

midge makeup

from Amazon.com

シーズンのはじめのうちは、良妻賢母を絵に描いたようなミッジ。びっくりしたのが、化粧に関すること。興味がある方は、シーズン1の第1話の16分ごろをご覧ください。

夜は化粧をしたまま夫とおやすみのキス。そのまま寝るのかと思いきや、夫が寝たことを確認したらムクっと起き上がり、浴室に行きます。

化粧を落として髪にカーラーを巻き、顔にパックを塗ります。ベッドに戻る前に、窓のロールブラインドを少し持ち上げて、朝日が顔にあたるようにします。

目覚ましが鳴る前、つまり夫より早く起きるために

朝日を顔に感じたら、夫がまだ寝ているのを確認して洗面所へ。パックを落として化粧をし、カーラーを外して髪型を整え、さらには香水もシュッシュッ。完ぺきな状態でまたベッドに戻って寝たふりをします。

目覚ましが鳴って夫が起きたら、さも今起きたかのようにふるまいます。

夫: Morning.(おはよう)

ミッジ: Did the alarm go off?(目覚まし、鳴った?)

夫: It sure did.(鳴ったよ)

ミッジ: Wow, I didn’t hear it at all. (全然聞こえなかったわ)

夫: You never did. (君はいつもそうだ)

夫は妻のすっぴんを見ることなく人生を終えるのでしょうか???

ミッジの母親も同じことをしています。妻はこうあるべき、という厳しいルールがあったのでしょうね。

日焼け止め程度しか塗らず、素顔しか夫に見せていない私はのけぞりましたよ〜!

毎日、体のサイズを測る

measure

さらに毎日、黒いレオタードと黒タイツ姿に着替えて、バスト、ウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首をメジャーで測って記録しています(第1話の20分ごろ)。

ミッジの「10年間毎日記録してるわ」というセリフにびっくり!妻として女性として美しくあることに、とても重きが置かれていたのでしょう。

「迎え酒」を意味する hair of the dog

シーズン1のエピソード9(最終話)。前の晩、飲みすぎてぐったりしているミッジに、別居中の夫がフラスコを手渡しながら言います。

Hair of the dog?  (迎え酒でもどう?)

昔、犬に噛まれて狂犬病になった人に、噛んだ犬の毛を燃やして飲むと治ると言われていたことからきた言い方とのこと。

お酒を飲みすぎた朝には、この「hair of the dog」を思い出してください(笑)。

body condition english

【使える英語】痛い!しんどい!体の不調を伝える英語フレーズ

2019年2月12日

ゴールデングローブ賞、エミー賞を多数受賞!

レイチェル・ブロズナハン

主演のレイチェル・ブロズナハン

主演のレイチェル・ブロズナハンは、2017年のゴールデングローブ賞でテレビドラマ部門女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました。この授賞式を見ていたのが、私がこのドラマを見ようと思ったきっかけです。

【2018年10月8日追記】

2018年のエミー賞でも、レイチェル・ブロズナハンはコメディドラマ部門の主演女優賞を受賞しました!「マーベラス・ミセス・メイゼル」は作品賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、とコメディドラマ部門の5冠を達成。これから放映されるシーズン2が楽しみです。

【2018年12月13日追記】

シーズン2も、期待以上の面白さですよ。ファッションもインテリアも、かなりステキです。

まとめ

1950〜60年代というのは、とても興味深い時代です。

大人はタバコすぱすぱ、お酒をよく飲みます。携帯電話もコンピュータもありませんが、テレビが家庭内で大きな存在感を持ちはじめています。

ドラマを見ながら、当時のアメリカ生活を垣間見ることができるのがとても楽しい!

映画評論家の水野晴郎さんをマネて、こう言わせてください。

Naoko
いやぁ〜、ドラマって本当にいいもんですね〜

Have a wonderful day!

comedy-drama-12

英語学習に効く!おすすめドラマ12選【コメディ&家族ドラマ編】

2018年10月10日




ABOUTこの記事をかいた人

映画とドラマをこよなく愛する英語インストラクター。オンラインで英語を教えています。2009年からサンディエゴ在住、元字幕翻訳家。趣味は映画/ドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。