【英語力アップ】もらってうれしかった言葉はマネしよう

candle




こんにちは。

サンディエゴ在住の英語インストラクター、Naokoです。

教科書にはのってないリアルな英語をお届けしています。

 

頭で考えたことがパッと英語にできればいいけれど、なかなかうまい言い方が浮かばない!そういうときは、もらったメッセージをマネしましょう。

「ネイティブはこういう言い方するのか!」とハッとすることはしょっちゅうです。そんな言い回しを覚えておいて(保存しておくとなおよし)、マネして使ううちに自分のものになります。

今回は、私が実際にもらったメッセージをご紹介しますね。

もらってうれしかった言葉

まずは、私の心に残っている出来事から。

party

数年前、友人宅のパーティーで、1人の女性と出会いました。彼女のお子さんは私の娘よりも年上だったので、先輩ママとしていろいろとアドバイスをもらいました。さらには妻として、女性としての生き方についても話し込んでしまいました。初対面でも気が合う人っているんだな、と実感したものです。そんな彼女から、翌日にこんなメールをもらいました。

Hi Naoko!
I’m so glad to have met you. I was thinking about you and your beautiful daughters this morning. They are very fortunate to have a mother like you. I know it’s exhausting to be doing everything while your husband’s away but all of your great motherly efforts will pay off. You will see it in your children’s future. You are a wonderful strong person and I am so glad to have crossed paths with you!

うれしかったですね。アメリカ人って、ほめるのが本当に上手。でも決して難しい英語じゃないのです。

使える表現
  • pay off = be successful, get results, be effective 報われる
  • cross paths with someone = 誰かとたまたま出会う(偶然、というニュアンス)

ひょっとしたらずっと平行線で交わらなかったかもしれない彼女との道が、たまたま交差して出会った、という感じ。偶然に感謝です。

cross path

こういう言葉をもらったら、しっかり保存して自分でも使えるようにしています。

マネする、というのはとても実践的な英語力アップ法ですよ。

プレイデートのやりとり

プレイデートをするようになると、自分が迎えにいったり、相手の保護者が迎えにきたりします。そのときに使えるフレーズをご紹介します。

迎えに行ったとき

私が必ず言うのはこれ。

Thank you for having her/him! =(家で遊ばせてくれて、よんでくれて)ありがとう

これも、うちに迎えにきたママたちが言うのを聞いて、「あ、そう言うのか」とマネするようになりました。

余談ですが、ゲストを呼んでインタビューする番組では、たいていよばれたゲストが

Thank you for having me!

と言いますね。

思わず心がポッと温かくなる言葉

下のメッセージは、私が娘にランチ代を持たせるのを忘れて、相手のママに払ってもらったことをわびたときのチャット。text example

 

Hi, thank you for (having her) today.

I totally forgot to have (kid’s name) bring lunch money. 娘にランチ代を持たせるのをすっかり忘れてたわ。

Sorry! Let me pay for girls’ lunch next time. ごめんなさい。次は私に払わせてね。

それに対する優しい言葉。心にポッと火がともって温かくなった気がしました。

It was such a pleasure to have her over. 遊びにきてくれてうれしかったわ。

It all evens out so pls don’t even worry- だからランチ代のことなんて気にしないで。

happy to see the girls having so much fun! Have a good night.

こういうこなれた表現、私にはなかなか思いつきません。

使える表現
  • have her bring lunch money = have someone verb(動詞)で〜に〜させる、という意味。
  • It was such a pleasure to have (friend’s name) over. = 遊びにきてくれてうれしかった
  • even out = become even 帳消しにする、相殺する
  • don’t even worry = この even は don’t worry を強調しています。これ、なかなか使いこなせない!

このメッセージ、私は本当にうれしかった!うちに遊びにきた友達の保護者からプレイデートのお礼をもらったら、このフレーズを応用して返信することが多いです。自分の子どもが歓迎された、と知ってうれしくない保護者はいないはずですから。

まとめ

自分の心に残った文章は保存しておいて、どんどん応用しましょう。その繰り返しが大事です。

今は自分の気持ちをうまく英語にできなくても、大事な部分さえ伝われば大丈夫。何度もやりとりすることで、こういう時はこう言う、というパターンがわかってきます。

今回の記事にでてきた、すぐにでも使える英語フレーズ。

  • pay off = 報われる
  • cross path with = 偶然出会う
  • Thank you for having her. = (家によんでくれて)ありがとう
  • have her bring lunch money = ランチ代をもたせる
  • It was such a pleasure to have (friend’s name) over. = 遊びにきてくれてうれしかった
  • even out = become even 帳消しにする、相殺する
  • don’t even worry = even は don’t worry を強調

英語でチャットは会話とほぼ同じなので、やりとりに慣れておくと英会話力もアップしますよ。

Have a wonderful day!

【アメリカ子育て】プレイデートの約束をする

2017.11.03









チャットde英語レッスン

手軽なチャットで毎日英語を使う習慣をつけましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。