【映画で英語】「ラ・ラ・ランド」Part 1: シーンを脳に焼きつけて

こんにちは!

サンディエゴ在住の英語インストラクターNaokoです。

教科書にはのってないリアルな英語をお届けしています。

 

今までたくさんの映画を観てきましたが、現時点でのナンバーワンは「ラ・ラ・ランド」です。第一位の座は当分変わることはないでしょう。

今回は「ラ・ラ・ランド」の魅力と映画の中のセリフをご紹介しますね。

アメリカ版

日本語字幕版


(Disclosure:記事の中の一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。)

2017年のゴールデングローブ賞を楽しめた理由

「ラ・ラ・ランド」を初めて映画館で観たのは、2017年の1月8日。

冒頭の圧巻シーン!舞台はひどい渋滞でピクリとも動かないロサンゼルスの高速道路。

車から人々が飛び出し、カラフルな衣装で歌って踊ります。

「ラ・ラ・ランド」を観た1月8日の夜に、ゴールデングローブ賞の授賞式がありました。

授賞式のオープニングは、なんと「ラ・ラ・ランド」の冒頭シーンのパロディだったのです。映画を観ていなかったら、つまり元ネタを知らなかったら、ワクワク度は半分ぐらいだったかもしれません。

日本語字幕つきの動画をご覧ください。

ゴールデングローブ賞は映画とテレビドラマに与えられる賞。私も夢中になって観ているドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス」や「ゲーム・オブ・スローンズ」の出演者が出てきて、すっかり興奮してしまいました。この時の司会者ジミー・ファロンも私は大好きです。

あらすじ

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる……。

映画「ラ・ラ・ランド」公式サイトより引用

映画の場面を脳に焼き付けると忘れない!

プールパーティーでの会話

店でのピアノ演奏をクビになったセバスチャン。プールパーティーで冴えないバンドの一員としてキーボードを弾いています。そのパーティーにミアが現れるシーン。

これの前、セバスチャンのピアノ演奏に感動して声をかけようとしたミアを、完全に無視して去ったセバスチャンへの当てつけで “I ran”(俺は逃げた)という歌をリクエストします。

演奏が終わってからの会話。(吹き出しの写真は公式サイトからのものです)

セバスチャン
I”ll admit I was a little curt that night.

あの晩の俺は、確かにちょっと無愛想だった。

ミア
Curt? 無愛想?(心の声:ずいぶん控えめな表現ね。めちゃくちゃ感じ悪かったけど!)
セバスチャン
OK, I was an asshole. I can admit that. 感じ悪かったよ。それは認める。

この“curt”という言葉、私はこの映画で初めて知りました。

ぶっきらぼう、そっけない、無愛想な、という意味の形容詞です。

ミアにしてみれば、curtどころじゃない感じの悪さだったわよ、と言いたいわけです。

このシーンのおかげで、私は “curt” という言葉を覚えられました。

その場の状況、話している人の表情、さらには発音も一緒になっていますから、脳にバッチリ焼き付けられますね。

車を探すシーン

ロサンゼルスはトヨタのプリウスが多いとは聞いていましたが、ここまでとは!とびっくりしたシーンです。

パーティーから帰ろうとして車の鍵を受け取ったのはいいけれど、どこに自分のプリウスがとめてあるか分からないミア。セバスチャンが面白いことを言います。

セバスチャン
You gotta put that thing to your chin.(車のキーをアゴに近づけるんだ)

It makes your head into an antenna(そうすると頭がアンテナになる)

so… It gives you a cancer but you find your car faster.(ガンになるけど、車は早く見つかるよ)

ミア
What?(はぁ?)
セバスチャン
You don’t live as long, but you get where you’re going quicker, so it all evens out.(長くは生きられないけど、目的地には早く着くから、差し引きゼロだ)
ミア
That sounds terrible.(ひどい)
セバスチャン
Just a suggestion.(そういう方法もあるってこと)
ミア
You’re a real, um… what’s the word I’m looking for?(あなたって、すごく…何て言えばいいのかな)
セバスチャン
Knight in shining armor? (白馬の騎士?)
ミア
Weirdo. That’s the word. Weirdo.(変人。そう、変人よ。)

映画館で最初に観たとき、「頭をアンテナにすれば早く見つかる」「ガンにはなるけど目的地には早く着くから差し引きゼロ」の部分が聞き取れませんでした。DVDで英語字幕を出してみて、やっとすっきり!

この会話のあと、2人は夕焼けが美しい丘で歌いながらタップを踊ります。この美しい夕焼けはCGではなく本物!マジックアワーと呼ばれる30分しか続かない時間に、歌と会話合わせて約6分のこのシーンを撮るために何度も撮り直したそうです。

 

あまりにも好きな映画で長くなってしまいました!

ここまでをパート1として、パート2に分けますね。

 

Have a wonderful day!

 


チャットde英語レッスン

英語を使いたいけど、使うチャンスがない方。手軽なチャットで毎日英語でやりとりをして、英語を使う習慣をつけましょう。間違い、大歓迎!わかりにくい部分は日本語で丁寧に説明します。


ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。