礼儀知らずだと思われたくないなら覚えておくべき英語フレーズ3つ




Naoko
サンディエゴ在住、映画とドラマ♡の英語インストラクターNaokoです。

今回は、英語圏の暮らしでとても大切な言葉、Thank you, Please, Excuse me について説明します。

親が子どもに、しつけとしてきちんと言わせることが多いですが、大人としても忘れずに言うようにしたい言葉です。これを言うか言わないかで、印象が変わりますから。

日本語にはその3つをすべて表現できる「すみません」という便利な言葉がありますが、英語ではきちんと使い分けましょう。

Pleaseは魔法の言葉

まずは please から。

Pleaseを言うべき時に言い忘れた子どもにはこう言います。

What’s the magic word?

子どもだけでなく大人にとっても please は魔法の言葉で、つけるかつけないかで大きな差が出ます。

サンディエゴ空港で、食べ物を注文する列に並んでいた時のこと。前にいた男性(おそらく日本人)が、pleaseをつけずに注文したい食べ物だけを店員さんに伝えているのを見ました。もちろん、フライドポテトが欲しかったら “French fries.”とだけ言えば伝わりますが、絶対に please をつけたほうが店員さんに気持ちよく対応してもらえます。

日本語でも「コーヒー」とだけ言うより、「コーヒーください」「コーヒーお願いします」のほうが感じいいですよね。それと同じことです。

おねだりするときの pretty please

Please といえば、子どもが(時には大人も)使うのが pretty please という言い方。うちの娘たちの場合は、私に何かをおねだりするときによく使います。かなり無理そうなお願いの時は、prettyを2倍にして“Pretty pretty please!”と言います(笑)。

子どもが「ありがとう」を言い忘れたら

子どもが誰かに何かをしてもらったのに、Thank youと言わなかったら、こう言ってください。

What do you say?

この言い方も、公園で他のママが言っているのを聞いて覚えました。

Say “thank you” ではないところがポイント。

日本語でも「ありがとうは?」ではなく、「ほら、何ていうの?」と言いますよね。

プレイデートで娘を迎えに行って、娘が Thank you.を言わなかったら、必ず What do you say? と言います。

ユーモアたっぷりの絵本

“What Do You Say, Dear?” という絵本があります。

「こういう時にはこう言うんですよ」という礼儀をユーモアたっぷりに教えてくれる絵本。アマゾンの紹介文はこうです。

What do you say when:

  • you bump into a crocodile on a crowded city street?

  • a nice gentleman introduces you to a baby elephant?
  • the Queen feeds you so much spaghetti that you don’t fit in your chair anymore?

This is the funniest book of manners you’ll ever read!

(Naoko訳) こういう時には何と言えばいいかな?

  • 混雑した通りで、ワニにぶつかっちゃった時
  • 立派な紳士が、象の赤ちゃんを紹介してくれた時
  • 女王陛下があなたにスパゲティをご馳走してくれています。食べすぎて  おなかがふくらんでしまい、イスがきつくなってしまった時

最高に面白いマナー本!

「こういう時にはこうする」シリーズもあります。

アメリカでは非常に有名なイラストレーター、モーリス・センダックのユーモラスなイラストも、絶妙な味わいを加えています。うちの娘2人も、この2冊は大好きでした。

読み聞かせの準備には絵本のDVDがオススメ

英語の絵本の読み聞かせは、最初はかなり大変かもしれません。子どもの絵本と言っても、日本人には難しい言葉が出てくることがあります。私も分からない単語を事前に調べてから読んだものです。

でも絵本の読み聞かせは実際に口を動かして発音する練習になるし、ボキャブラリーも増えます。自分のお気に入りのイラストレーターや作家を選んで、ぜひ学校や図書館で借りてみてください。また、絵本には朗読CDがついてくる場合があるので、それを聞きながら一緒にページをめくる、というのもいいと思います。

英語での読み聞かせに自信がない方へのアドバイス。Scholasticという会社から絵本のDVDが出ています。

女優のメリル・ストリープやサラ・ジェシカ・パーカーなど、そうそうたるメンバーがナレーションを担当しています。私はこのDVDを英語字幕付きで見ながら、一緒に発音して練習しました。オススメです。

「すみません」は” Sorry ”ではなく” Excuse me “

最後にExcuse me。

「すみません(失礼ですが)」= Sorry. と自動的に言ってしまう人、多いです。私もそうでした(笑)。

特に、見ず知らずの人に話しかける場合は “Sorry” ではなく “ Excuse me… ”と言いましょう。相手は何に対してあなたが謝っているのかわからず、びっくりしてしまいます。

補足
「もう一度言ってください」「何て言いましたか」と聞き直す場合に ”Sorry?” と言うことはあります。

誰かと一緒なら “Excuse us.”

誰かのわきを通り過ぎるとき、ぶつからないよう ” Excuse me. “ と言います。

ただ、それは自分ひとりの時。私は子どもを連れていることが多いので ” Excuse us. と言うべきなのですが、どうしても ” Excuse me. “ と言ってしまうことが多かったです。

また、人前でゲップ(burp, belch)をしてしまったら必ず Excuse me. と言いましょう。これも大事なマナーのひとつです。

覚えておくべきとっさの一言

とっさに英語が口をついて出てくるようになるには、やはり場数を踏まないと難しいです。

何かにぶつかったら私は今でも「イテっ!」と言うし、公園でどこかの子どもが高い所から落ちそうになっているときは「危ない!」と思わず日本語が飛び出します。「危ない!」の英語 Watch out! はとっさに出てくるといいですね。小さい子どもは何をしでかすか分かりません!

また、誰かがくしゃみをしたら Bless you! と言います。

まとめ

いかがでしたか?

誰でも知っている Please, Thank you, Excuse me に関連するフレーズのご紹介でした。

お役立ちフレーズ
  • Pleaseを言い忘れている子どもには What’s the magic word?
  • Thank you.を言わせたいときは What do you say?
  • 誰かと一緒のときは Excuse us.

ぜひ覚えて使ってくださいね。

Have a wonderful day!

【無料プレゼント】
プレイデートの約束から当日まで、すぐに応用できる英語フレーズを小冊子にまとめました!無料「プレイデート・ハンドブック」はこちらから。

プレイデート当日!ネイティブの子どもにも伝わるカンタン英語フレーズ

2018.08.27

これでバッチリ!プレイデートに誘うときの英語フレーズ

2018.08.25

英語でプレイデートの約束をしよう!すぐに使える英語例文つき!

2017.11.03






ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。