【アメリカ生活】トイレで使える英語フレーズ

 

こんにちは。

サンディエゴ在住の英語インストラクター、Naokoです。

教科書には載ってないリアルな英語をお届けしています。

 

私が渡米当初に困ったのが、外出先のトイレで「並んでいますか?」という聞きかた。

言われてみれば「な〜んだ、そんな簡単な英語か!」というフレーズなのですが、とっさに出てこない表現は意外とあります。私にはありました。そういう、ちょっとニッチな表現もご紹介したいと思います。

(Disclosure:記事の中の一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。)

アメリカのトイレは足が見える

アメリカの公衆トイレの個室 (a stall)は、ドアの下に大きな空間があって足が見えます。個室に誰かが入っているかどうかを確かめるにはドアの下をのぞきます。

犯罪防止の意味もある空間なのですが、それに慣れてしまうと、日本のトイレの個室があまりにも密閉されていて息苦しくなるときがあります。でも、ウォシュレットがついているのは好き(笑)。

補足
ウォシュレットはそのまま言って通じたことがありません。私の経験からすると a bidet (ビデ)が一番伝わる気がします。

足が見える、ということで思い出すのがハリソン・フォード主演「刑事ジョン・ブック 目撃者」(原題:”Witness”)という映画(1985年公開)。トイレでの殺人を目撃してしまった少年が、個室にいることがバレないように便座の上にのって息をひそめるシーンがありました。30年以上前の映画ですが、なかなか味わい深い作品なのでオススメです♪

アメリカ版

日本版

列があるとき

トイレに入って、並んでいるのか、ただ立っているのか分からない人がいる場合はこう聞きます。

  • Are you in line? 並んでいますか?

Yes.と相手が答えたら、その後ろに並びます。

No. と言われたら、空いているトイレがあれば入り、なければ待ちます。

待っている列があるのを気づかなくて横入り(cut in line)した人には

  • There is a line. 列がありますよ。

と言えば分かってくれるはずです。

  • Don’t cut in. 割り込まないでよ(横入りしないでよ)。

と言うより大人な対応ですよね。

ドアをノックされたら

自分が用を足しているとき、誰かがドアをノックしたとします。

入ってます、と伝えたいときは、こう言いましょう。

  • Just a moment.
  • Just a second.
  • It’s occupied.

トイレ関係のフレーズ

友人宅でトイレを借りたいときは、こう言いましょう。

  • Can (Could) I use a restroom? トイレを借りてもいいですか?

borrow ではなく use を使うことに注意。

「電話を借りたい」という場合も borrowでなくuseですが、携帯電話が当たり前の今は電話を借りることはないかもしれませんね。

 

子どもがトイレに行きたくなったけど、近くにない場合。

  • Can you hold it? ちょっと我慢できる?

「我慢する」は hold を使います。

 

我慢できなくて、おもらし(粗相)しちゃったときは’have an accident’を使います。

  • He had an accident today.  今日、おもらししちゃいました。

 

学校でトイレに行きたくなったとき何と言えばいいか、子どもに教えておきましょう。

  • May I go to the bathroom? 先生、トイレに行ってもいいですか?

必ず May I –? を使うよう、強調してくださいね。

トイレ関係の英語いろいろ

トイレを“WC”と表記しますが、これはどういう意味でしょう?

Water Closet の頭文字なんですね。私も今回調べるまで知りませんでした(笑)。

トイレがつまったとき(when it’s clogged.)に使うポンプは、plunger (下の写真参照)といいます。我が家にもトイレの数だけplungerが用意してあります。

amazon.comより

お店では鍵をもらう必要がある時も

コンビニのようなお店でトイレを借りたいときには、店の人に鍵をもらわないといけないことがあります。

  • Can I use a bathroom?

と聞けば鍵を渡してくれるので、使ったあとに返却しましょう。

映画「JUNO/ジュノ」の冒頭シーンでは、妊娠検査薬を使いたい主人公JUNOがコンビニに行ってトイレを借ります。最初にこの映画を日本で観たとき「なぜ鍵を借りてるんだろう?」と解せなかったのですが、渡米後にまた観たときは「ああ、そうか」と納得でした。アメリカで生活するようになって初めてわかること、いろいろあります。

アメリカ版

日本版

まとめ

いかがでしたか?

トイレに関連した英語フレーズ、意外と知らなかったのではないでしょうか?

生活に密着しているからこそ覚えておくと役に立つはずです♪

映画やドラマを見ていてトイレのシーンが出てきたら、この記事のことを思い出してくださいね(笑)。

 

Have a wonderful day!

 

 




チャットde英語レッスン

手軽なチャットで毎日英語を使う習慣をつけましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

サンディエゴ在住の英語インストラクター。字幕翻訳家の顔も持つ。一人では挫折しがちな英語学習を、スキマ時間の英語チャットで習慣づけするサービス「チャットde英語レッスン」を提供中。趣味は映画・テレビドラマ観賞、読書、ピラティス。娘が2人。